特徴

教師と生徒の1to1

インタラクティブ授業

教師用ソフトウェアSphere2と生徒用アプリ、ClassSend(クラスセンドiOS,Android,Google Chrome対応)によって真のインタラクティブ授業環境を創造できます。ClassSendを通じて、教師たちは一瞬にして書画カメラで撮影した静止画像を各生徒用端末に配信してシェアすることができます。そしてさらに生徒たちは、配信された画像に書き込みをして教師に返信することができます。

教師と生徒の1to1<p>インタラクティブ授業</p>

HDMIを通じた

ハイクオリティfull-HD

動画像の入出力

HDMI出力に加え、HDMI入力を備えたことで、より高解像度でインタラクティブなマルチメディアプレゼンテーションが可能になりました。F17HD+の高度で多彩な接続性は、あらゆる最新パソコンやプロジェクターとの互換性を持ち、最高品質の画像転送をHDMI-VGA変換コンバーター無しでも保証します。

HDMIを通じた<p>ハイクオリティfull-HD</p>動画像の入出力

30fpsのスムーズな

動画をワンタッチ録画

あらゆる音声やライブシーンを録画できます。討論や会議の記録や被写体の観察記録などをSD/SDHCカードに30fpsで直接保存できます。記録動画は、授業の中での振り返り確認での活用や、Web上に保存して生徒が自宅で視聴する活用ができます。

30fpsのスムーズな<p>動画をワンタッチ録画</p>

外部ストレージ

保存/再生オプション

書画カメラで撮影した何百枚もの高解像度(5M)画像をSDまたはSDHCカードに保存可能です。また、授業の中で、SDカードに撮り貯めた画像を再生して見せることも簡単です。

外部ストレージ<p>保存/再生オプション</p>

A+Suiteソフトウェアで更なる授業の

可能性が広がります

A+Suiteは教師たちに書画カメラによるインタラクティブ授業実現のために、大きな力を与えています。書画カメラが撮影するライブ映像をパソコンに取り込み、A+Suiteソフトウェアの持つ書き込み機能、撮影・録画機能やピクチャインピクチャ機能といったツール機能を使うことで、そのまま簡単に授業教材を創り出すことができます。

A+Suiteソフトウェアで更なる授業の<p>可能性が広がります</p>

便利! 活用シーン例

  • もっともスタンダード、学校での授業で使用。

    「理科」の観察、「書道」のお手本、「算数」ノートで解き方を説明、「技術・家庭科」で手作業の実演etc.
    あらゆる教科の授業で書画カメラがお役立ちします。
    詳しくは教育事例特集ページも是非ご覧ください。
    教育事例特集ページはこちら

  • 最近増えてます、官公庁や企業の会議・研修に活用。

    リアルタイムのビジネスではその場ですぐに手元のメモや資料をモニターやテレビに映したいシーンがあります。
    紙の資料やメモ書きを映すだけでなく、最近ではタブレットやスマートフォンの液晶パネル画面を書画カメラでパッと映し出す使い方もよくお聞きします。

  • みんなで見える、顕微鏡と接続して微細な被写体の観察。

    一人ずつ順番にレンズを覗かなくても、皆で同時に大きな画面で観察できます。
    (顕微鏡アダプタは別売オプションです。)

  • ワンタッチで楽々、撮影・録画機能やソフトウェア編集機能を活用した自作教材や資料の作成。

    PCレスで簡単に撮影と動画も出来ますが、PCソフトウェアを活用すれば、作成・編集した画像や動画を
    SNSで公開や共有したりクラウドで保存することもかんたんに出来ます。

  • 離れていても…同じモノを見ている、遠隔会議システムとの共用。

    海外の学校。本庁と出先機関。本社と支店と工場etc...
    昨今広く活用されている様々な遠隔間コミュニケーションシステムに、書画カメラがあると もっと便利になります。
    手元の資料や試作サンプル製品などを書画カメラで投影しながら授業・講義・会議を行えば、
    よりリアルな「見える化」によって遠隔コミュニケーションもさらに深まり、
    学習理解や作業もより正確かつスムーズに行えます。
    詳しくはビジネス活用ご提案ページも是非ご覧ください。
    ビジネス活用ご提案ページはこちら

  • 実はプロも使っています、アバー高性能書画カメラのちょっと特殊な使い方。

    • テレビ放送局報道部のプロデューサーやディレクターが、スタジオ内のアナウンサー用モニターに 書画カメラで指示を投影して伝えています。
    • 精密機械工場の半田付け職人が見習い工員への研修に使用しています。
    • 歯科技師の熟練者が見習い歯科への研修に使用しています。
    • 血液検査会社が検体サンプルの目視チェックに使用しています。

    ・・・その他にも様々な活用シーン例があります。
    高画質高性能なアバー書画カメラだからこそ実践できる活用ワザを、是非ご利用ください。




特徴

  • 500万画素CMOSイメージセンサー搭載により高画質を実現。
  • フレキシブルタイプアーム、自由な操作感で上からだけでなく前後左右様々な角度から映し出せます。立体物の投影に便利です。
  • HDMIを始め、XGAからフルHD1080pまでの多彩な出力機能により、様々な教室環境に対応できます。出力端子はHDMIとRGBを標準搭載、さらに、同時出力も出来ます。
  • A3サイズ撮影範囲を対応、図表や教科書など1画面に入ります。*XGA出力モード時
  • 32倍ズーム機能。細部を大きく見たい時は、AVerズーム2倍とデジタルズーム16倍で最大32倍の拡大ができます。
  • 撮影した静止画像を、SD、SDHCカードへの外部保存が出来ます。もちろん本体内蔵メモリでの保存も可能です。
    *内蔵メモリは静止画保存のみ
  • より良い教育環境を提供するために、画質・性能を向上しつつ、低コストを実現。より導入しやすくなりました。
  • 最新A+ Suiteソフトウェアを標準付属。
  • 書画カメラプレゼンテーションソフトウェアSphere2の多彩な機能で、授業の効率や理解度を向上させます。 注目の新アプリケーション「ClassSend(クラスセンド)」を活用すれば、さらに教師と生徒間の双方向コミュニケーション授業を実現出来ます。◎校内Wi-Fiネットワークを利用して、教師用PC/タブレットPCに入れたSphere2ソフトで作成した設問を生徒用PC(最大40台)に配信できます。設問画像を受け取った生徒側はClassSendによって回答をそのままPC/タブレットPC上で記入して、回答を送信提出ができます。
    *iOS・Android・Chrome・Windows(GoogleブラウザからChromeをダウンロード)対応。

主な仕様

  • 画像センサー
    • 1/4"CMOSカラー画像センサー
  • 最大画素数
    • 500万画素
  • 出力解像度
    • Full HD1080p まで(1920 x 1080)
  • TVライン
    • 1000 (最大)
  • ズーム
    • 最大32倍(*AVerZoom2倍xデジタル16倍)
  • フレームレート
    • 最大30fps
  • フォーカス
    • オート / マニュアル
  • 最大撮影エリア
    • 500 x 375mm *XGAモード時 A3 よりも大きく撮影
  • 画面回転
    • 電子回転 0°/ 90°/ 180°/ 270°
  • 内蔵メモリ
    • 128MB (画像約80枚@5M、約240枚@XGA)
  • 外部メモリ対応
    • SD・SDHCカード(最大32GB)
  • 録画機能
    • あり (SD・SDHCカードに保存)
  • 画像効果
    • カラー / モノクロ / ネガ / ミラー / フリーズ
  • ホワイトバランス/露出
    • オート / マニュアル
  • プレゼンテーションツール
    • あり (スポットライト機能 & バイザー機能)
  • 画面分割機能
    • あり (縦 / 横) (リアルタイム画面 & 静止画像)
  • ピクチャインピクチャ
    • あり
  • 画像表示モード
    • 文書 / 景色 / 動画 / 顕微鏡
  • キャプチャモード
    • シングル / 間けつ連続撮影 (最短1秒毎~最長300秒毎)
  • ユーザープロファイル
    • 最大3名
  • タイマー
    • あり
  • フリッカーフィルター
    • あり (50Hz(東日本) / 60Hz(西日本))
  • 照射ライト
    • 組み込み式LEDランプ
  • HDMI出力
    • 入力x1(パススルー), 出力x1
  • RGB入力/出力
    • 入力x1(パススルー), 出力x1(15-pins D-sub)
  • Mini USB2.0ポート
    • あり (PC接続)
  • マイク
    • あり
  • 寸法(W x H x D)
    • 操作時:200x 525x 380mm
    • 収納時:230x 73x 305mm
  • 重量
    • 2.44kg
  • 電源
    • AC100V~240V、50Hz/60Hz
アクセサリー
  • 標準:

    リモートコントロール

  • オプション:

    顕微鏡アダプタ
  • オプション:

    反射防止シート
  • オプション:

    ライトボックス

URL

製品資料

ネットでの購入はこちら