書画カメラ

アバービジョン書画カメラは、高画質・丈夫で長持ち・優れたコストパフォーマンス・簡単操作が特長の デジタルプレゼンテーションツールです。ラインナップも多様に取り揃えており、自由な操作感が人気の「フレキシブルアーム」・スタンダードな「メカニカルアーム」・カメラを自由に持ち運びできる「ワイヤレスタイプ」から選べます。ユーザーのご用途・ご予算・お好みに応じて最適な製品をお選びいただきたいと願っております。※顕微鏡アダプターには「315AF」「VP-1HD」「その他機種用」の3種類ございます。

全て

フレキシブルタイプ

フレキシブルタイプ


アバーでは現在4種類のフレキシブルアームタイプの実物投影機をご用意しております。

「なめらかなジョグダイヤル」・「LED照明」・「折りたためばハンドバッグのよう」
そんな人気モデルF50-8Mが800万画素高画質・光学10倍ズームと進化して新登場!
自由自在な操作が可能なフレキシブルアームにより、テキスト全体の投影から注目したいポイントへの拡大も、
360°自由に近づけるだけで可能なため、スピーディーな授業へ!

例えば、理科の実験で様々な角度から撮影や、光学10倍で微細な被写体がスピーディーに映し出せたり、
技術・家庭科・書写などでは60fpsの滑らかさで手元の作業を見せる用途にも最適です。
(フレキシブル教材提示装置は「理科教育設備整備費等補助金の対象項目-高等学校-」)
特別支援学校での学習にも多く活用されており、その活用の幅は先生と子どもたちの手によってフレキシブルに展開。
実例は数えきれない程となっております。

フレキシブルアームとジョグダイヤルの直感的な操作性で先生も生徒もかんたんに操作。
ひとたび慣れると手放せなくなる先生・企業ユーザーが続出です。

メカニカルアーム

メカニカルアーム


「感動をリアルに」&「操作はカンタンに」
美しく鮮明な高画質で映したい、コンパクトで持ち運びや収納も楽にしたい、ワンタッチでシンプルに使いたい・・・
それならばアバー・インフォメーションのメカニカルタイプ書画カメラ(実物投影機)がおすすめです。
高倍率の光学ズームを持つ上位モデルから、シンプルかんたんなスタンダードモデルまで、
ユーザー様のご用途・お好み・ご予算に応じて最適なモデルがお選び頂けますよう各種ラインナップを取り揃えております。
詳しくは下記の各製品詳細ページをご覧ください。

ワイヤレスタイプ

ワイヤレスタイプ


世界初・世界唯一のスタンド&ワイヤレスタイプ書画カメラWシリーズは、カメラ部を持ち運んでの自由な提示を簡単に実現します。
教室の後方でのグループ学習や水平な風景も簡単に撮影、先生による説明でも生徒自身による発表でも便利にご利用できます。
カメラ部とベース部は無線による1 to 1の完全ワイヤレスを実現。
カメラ部内蔵のバッテリーは最長3時間の充電で最大連続8時間の利用が可能です。
もちろんキャプチャやPC・電子黒板接続、画面分割といった理解度を深める充実の機能も満載です。

ICT教育用ソフトウェア

ICT教育用ソフトウェア


AVer書画カメラソフトウェアA+ Suiteは、AVerVision書画カメラ(実物投影機)に付属されています。
本ソフトウェアを使用することにより、AVer書画カメラ(実物投影機)のライブ映像で視聴者にプレゼンテーションを行うことができます。
また、A+ Suite の豊富な機能により、プレゼンテーションの作成・管理が容易になり、対話式ディスカッションに使用することもできます。
パワーアップしたA+ Suiteは実際のプレゼンテーションをA+ Plug-in for PowerPointWordExcel(Microsoft Office対応)に ビデオ形式で記録、画像形式でプレゼンテーション画面を画像データとして保存することが可能です。